挑戦しづらい「紐パンティ」今すぐ穿きたくなる5つのメリット! =2019.10更新=

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
挑戦しづらい「紐パンティ」今すぐ穿きたくなる5つのメリット!

あなたが普段はいているショーツの種類は何ですか?

プレーンショーツ、Tバックショーツ、総レースタイプやボクサータイプのもの…

当エメキュン内での人気記事
⇒【男性のリアルな声 vol.02】男性がたまらなくなる♡ギャップ萌えの下着って?NGエピソードも!

こちらのアンケート調査によると、男性が好きなショーツ人気No.1は紐パンティという結果に!

彼女の下着が紐パンでテンションが上がった!

ヒモを解くときがたまらない!

などといった感想が多数寄せられたそうです。

そんな勝負下着にはもってこいの紐パンですが、なかなか挑戦しづらいのが難点ですよね…

やっぱり「ヒモ」は恥ずかしい?!

恥ずかしい女性

サイドが細いひも状またはリボンなどで結ぶデザインの
いわゆる「ひもパン」を持っていない着用したことがないというエメフィールスタッフ
に聞いてみたところ、やはり恥ずかしいという意見が大多数でした。

恥ずかしくて買えない。

親と同居なので、何か言われそう。

買ったものの、恥ずかしくてなかなか使えない。

などというように、やはりセクシーランジェリーとしてのイメージが強いのか
気になってはいても恥ずかしさが勝って二の足を踏んでしまっているみたいです。

他にも、

朝は何かと忙しくてはいている時間が無い。

紐が解けてしまいそうで、気になる。

といった着用に関しての意見も。

やっぱり初めての紐ショーツだと、挑戦するまでの一歩がなかなか厳しそうですね。

「ヒモ」愛用者の意見は?

今度は紐パンを着用したことがある普段使いしているエメフィールスタッフにも聞いてみました。

いつなにがあるか分からないから!

彼が好きなので何種類か持ってます

可愛いデザインのものが多いので、普段でも穿いてます

というように、万が一の時のために普段からはいている人もいれば
紐パンティ特有のデザインが好きで普段使いしてる人もいるようですね。

紐パンは良いところがいっぱい!

紐パンは良いところがいっぱい!

特別な日を盛り上げるスペシャルアイテムであったり、
彼を喜ばせるための秘密のスパイスとして以外にも紐パンには実はたくさんのメリットがあります。

その1:ゴム跡が付かない!

ゴム跡が付かない!

サイズの合わないピッタリショーツを長時間身につけていると
ウエストのゴム跡が赤くなったり、締め付けによる血行不良から痒くなることもあります。

彼と久しぶりのデートの日、せっかく気合を入れてカワイイ下着を選んできたのに
ゴム跡がくっきり!

…みたいなシチュエーションになったら、なんだか恥ずかしいですよね?

紐パンなら、ヒップの大きさに合わせて自分でサイズ調整が可能なので
脱いだ直後でも跡が目立つことがありません♪

その2:ムレにくく、軽い着け心地!

ムレにくく、軽い着け心地!

規定サイズのショーツと違い自分で腰回りの調整が可能な分、
ゆったりとしたサイズ感ではくことができます。

愛用者の中には、はいている感覚がレギュラーショーツより少なくて着心地が楽という意見も!
締めつけ感が少なく、楽なはき心地のショーツをお探しの方にも紐パンティはオススメです♪

さらに、ゆったりはける事によって夏場はもちろん、
タイツなどで厚着をする冬場などに感じる「ムレ」も軽減されます。

特にデリケートゾーンは汗や皮脂などの分泌が活発で、湿度や温度が高くなりがち。
ちょっとしたことで雑菌が繁殖しやすく、ニオイの元に…

その点、紐パンであればジャストサイズではくことができるので
蒸れやニオイといった不快感も軽減されて良いこと尽くし!

またサニタリータイプの紐ショーツもあるので、
生理時にはくとブルーデイも普段より快適に過ごせそうですね。

その3:デリケートゾーンの黒ずみ対策に!

デリケートゾーンの黒ずみ対策に!

サイズが小さく締め付けのきつい下着によるVラインやヒップラインへの刺激は、
黒ずみの原因のひとつ。

紐パンなら、通常のショーツよりも自分で調節が可能なぶん摩擦を軽減できます。

黒ずみの元となる摩擦を少なくすることで、デリケートゾーンへの黒ずみ対策もばっちり!

サイドの紐やリボンもやわらかな素材を選べば洋服に響きにくく、
結び目がこすれて痛くなることも少なくなりますよ。

その4:フリフリ可愛いから大胆セクシーまで種類が豊富!

フリフリ可愛いものから大胆セクシーなものまで種類が豊富!

勝負下着として提案されることが多いことから、
プレーンショーツよりもデザインが豊富なのも嬉しいポイント。

レースがいっぱいの乙女系から、スケスケの超SEXYなショーツまで種類もたくさん。
サイドのヒモのお陰で、普段よりさらにキュート&セクシーな印象に仕上がります♡

デザイン性の高いオシャレなアイテムなので、勝負どころの大切な日はもちろん
テンションを上げたい日に、お気に入りの下着で自分を高めるために着用する人もいます。

最近仕事が忙しくてちょっと女子力が落ちているかも…

と感じる人は、より素肌に近いアンダーウェアからオシャレにすることで気持ちが切り替わるきっかけ
にもなるかもしれませんよ♪

その5:アンダーヘアのお手入れはメリットがいっぱい!

アンダーヘアのお手入れはメリットがいっぱい!

紐パンはそのデザインの都合上、下半身を覆う部分が少ないので
プレーンショーツに比べてどうしてもアンダーヘアが気になってしまうもの…。

せっかくお洒落な下着を身に着けていても
ムダ毛がビキニラインからはみ出したり、ショーツのすき間から飛び出していたら台無しですよね。

紐パンをはくと自然とアンダーヘアを気にするようになって、ケアに意識が向くようになります。

もちろん見た目だけでなく、清潔感にも繋がるからお手入れのメリットはたくさん。

ハサミやカミソリなどで長さを整えるだけでも印象が全然違うので、
生まれたままの状態で放置してしまっている人は、この機会に一度やってみてはいかがですか?

着用方法やお手入れ方法は?

ベーシックなショーツとは一味違う、ちょっぴり癖のある紐ショーツ。

はき方やお洗濯の仕方など疑問に思うことがあっても、
下着のことだとなかなか人には聞きにくいものですよね。

今回はエメフィールがオススメする着用方法とお手入れ方法もご紹介しちゃいます♪

着用方法

紐パンティはデザインが可愛いぶん、はき慣れるまでが少し大変ですよね。

せっかく時間をかけてはいたのに、鏡で確認するとショーツが片側にズレてた!

何度も結び直しているうちにだんだん緩くなっちゃった…

これらはサイド紐あるあるですが、残念ながらコレ!といった解決策がありません…
実際にご自身で何度かチャレンジをしてみて、はきやすい方法を見つけてくださいね。

ちなみにショーツのはき方は大きく分けて2種類にわけることができます。

  • 片方の紐を先に結んでから、着用後にもう片方の紐を結ぶ。
  • 両方の紐を結んでから、着用後に微調整のため、もう一度結び直す。

そこでショーツに詳しいエメフィールスタッフにイチオシのはき方を聞いてみましたが、
「絶対このはき方をしてください!」というような意見は特にありませんでした。

参考までに筆者のオススメは、

  • 片方の紐を先に結んでから、両足を通して身につけた後、もう片方の紐を結ぶ。

です!

この方法だと、個人的には結び直しの回数が少ないように感じています。
またはいた状態からもう片方の紐を結べるため、安定感も◎

数回トライすれば、結び目のポジションやコツも自然と分かってきますよ♪

お手入れ方法

お洗濯時の紐の処理はどうすれば良いのか分からない… という声も多く聞きます。

結んだまま、洗濯機に入れても良いの?

ほどいて洗濯機に入れたら紐が傷んだ!

などなど。

こちらもショーツに詳しいエメフィールスタッフにフオススメの洗濯方法を聞いてみました!

「紐はほどいて、ショーツの中にくるんだ状態で洗濯ネットに入れてお洗濯します。
干されるときは、シワにならないように紐を伸ばして十分に乾かしてくださいね♡」

紐はほどいて、ショーツの中にくるんだ状態で洗濯ネットに入れて洗濯します。干すときは紐を伸ばして十分に乾かしてください。

どうやら紐を結んだままにしてしまうと、
結び癖が付いてしまったり汚れやにおいの元となる皮脂や雑菌をしっかり取り除けなくなる
原因に繋がるため、必ずほどく事を推奨しているとのことです。

また、ほどいた紐はそのままお洗濯してしまうと
他の洗濯物に絡んで引っ張られたりして、最悪の場合ちぎれてしまうことも…

ですので少し面倒でも、
紐はショーツの中に畳むようにしてくるんでから洗濯ネットに入れて下さいね。
(下着用の洗濯ネットに入れてお洗濯するとさらに安心だそうです!)

さらにクロッチ部分の汚れが気になる場合は、
クロッチがついている内生地をぐるっと外側にしてから紐をショーツの内側に全て収めて
お洗濯してください。

せっかく買ったお気に入りの紐パンですから、ほんの少し手間をかけることで寿命を長く!
大切に愛用してくださいね。

※総レースやフリルが多いデザイン、ジュエリーが付いているようなデリケートな商品は
手洗いを推奨しております。必ず商品付属のタグ表記に従って下さい。

ほどけてしまわないか心配…

ほどけてしまわないか心配…

紐パンティを躊躇する方の中には、
紐がほどけてパンツがずり落ちてしまわないか?と不安に感じている方も…

いえいえ、それが大丈夫なんです!

意外に思われるかもしれませんが、普通の蝶結びだけで解けたり緩くなることはそうそうないんです。

逆に縦結びだと解けやすくなってしまう可能性があるので、
ひもショーツを身につける際はぜひ蝶々結びを試してみてくださいね。

万が一にほどけたとしても、スルっとショーツ全体が抜けるような感覚ですぐに分かるので、
「気づいたら道端にショーツを落としちゃってた!なんてことにはなりません♪

もし脱げてしまった場合でも、咄嗟にガードして無事だったという体験談もあります。
100%ほどけないというわけではないものの、そこまで危惧しなくても良さそうですね。

また、サイドの紐が長くなっているショーツの場合は、ほどけない特別な結び方があるんです!

ほどけない ひもリボンの結び方

ただし、彼とお出かけする予定がある日は通常の蝶結びで事前の準備をお忘れなく♡

何となく抵抗があった人も、一度チャレンジしてみては?

なんだかちょっと特別な気分になれそうな紐パン、一度チャレンジしては如何でしょうか?
エメフィールでは色々なデザインの紐パンティを多数取り揃えています!
メリットがたくさんの「ヒモパンティ」、今期一押しの商品はコチラ↓↓↓

サテンヒモリボン Tバックショーツ

サテンヒモリボン Tバックショーツ

サイドのサテンリボンが特徴のTバックショーツは、ちょっと特別な日に最適なエロ可愛い一枚。
少し幅のある長め丈のリボン紐で、ボリュームのあるシルエットが作れます。
フラワーモチーフで彩られた透け感のある総レース仕様なので、オトナの色気を演出するのにも◎
お色はホワイト、ブラック、レッドの3色展開。
お手持ちのブラジャーとセットアップ使いができる定番色を揃えました。
甘さとセクシーさを兼ね備えたラグジュアリーなショーツです。

 

サテンヒモリボン Tバックショーツ ホワイト/W

サテンヒモリボン Tバックショーツ

ブラックカラーが多い紐ショーツには少し珍しいホワイトカラー。
紐ショーツのエロさと、白色の清楚なイメージとのギャップが◎

から連想するイメージ…純粋、清潔、神聖、平和

 

サテンヒモリボン Tバックショーツ ブラック/BL

サテンヒモリボン Tバックショーツ

定番のブラックカラーは総レースの美しさが際立つお色。
黒色はコントラストでお肌をより美しく見せてくれる効果も。

から連想するイメージ…高貴、神秘、優雅、洗練

 

サテンヒモリボン Tバックショーツ レッド/RE

サテンヒモリボン Tバックショーツ

白いシーツの上で一際目を引く情熱のレッドカラー。
特別な日に赤色の下着でベッドタイムを彩ってみては。

から連想するイメージ…情熱、積極、恋愛、勝負

 

いかがでしたでしょうか?

エメフィールでは、自分のための紐パンティも応援しています!
初めての方でもきっとお気に入りの紐パンが見つかりますよ。

紐ショーツが気になったあなたは、オンラインショップをcheckしてみてね♪

⇒ その他の紐パンティ(ショーツ)一覧はこちら

SNSでもご購読できます。