下着の失敗談★約6割が失敗アリ!「あるある」から笑える話まで~♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『人生に失敗はつきもの』

『失敗は成功のもと』

と言いますが、下着で失敗したことのある人は、なんと約6割!

そこで、下着にまつわる失敗談を募ってみました♪

「あるある!」というものから笑えるものまで、たくさん集まりましたので、ご紹介いたします!

この失敗談を、みなさんの『成功のもと』にしてくださいね。

「あるある!」下着を買った時の失敗談ベスト3

なんてったって、1番多かったのはこちら!

1位:ワイヤーが痛い!

デザインは素敵なんだけど、ワイヤーが痛い痛い!

ワイヤーが痛くて、我慢していたら、軽く血が出てしまった!

盛れるブラを購入したところ、ワイヤーがキツくて結局タンスの肥やしになりました。

ワイヤーが食い込んで痛かったり、金属アレルギーでブツブツになったりしました。

通販で可愛い物を見付けるとつい購入してしまいますが、着けてみてワイヤーが異常に硬くて痛くて1度も付けていないものや、サイズがどうも合わなくて使えないものなどが多数あります。

ワイヤー関係は、ダントツNO.1でした。

ワイヤーはしっかりしている方が、胸を支えるチカラも大きく、ちゃんと自分にあったサイズを着用したときは綺麗ですが、サイズが合わない(形や大きさ)と、痛い思いをすることに…。

やはり、試着をして、腕などを動かしてみて自分に合っているかどうかを検証してから、ご購入されることをオススメいたします。

2位:サイズ違い

ブラジャーを試着しないで購入したら、サイズが合わなかった。

見た目が可愛くて購入したブラとショーツのセット。試着できないものだったので、家で着けてみたら、胸の肉ははみでるわ、ショーツは小さくて前も後もはみ出るわで無駄にしてしまいました。

フロントホックだったので、サイズ調節もできなくて、泣く泣く処分しました。。。

通販サイトで購入すると試着できないので、サイズが合わないことがありますが、その場合は、無理して着けるのはやめておきましょう。

こんな方もいらっしゃいました。

サイズを測ってもらうのが恥ずかしく、高校時代までずっとサイズが合っていないブラジャーをつけていました。おかげで今は胸も非対称に…。

ここまでは、我慢しないでくださいね。

自分に合ってないなと少しでも感じたら、思い切って処分して、恥ずかしく思ってもお店に行ってサイズを測ってもらいましょう。

3位:服に響く

下着のラインや柄がくっきりうつっていたのを知らずに一日過ごし、自宅に帰り、鏡で気づいた。

白いシャツを着てるときに、柄物のブラジャーが透けて見えてた。

薄い色や薄手の生地の服を着る場合は、下着はベージュ系を選ぶとよいですね。

装飾が可愛いものを選んだのですが、服に響いてしまって、結局ほとんど着ることができませんでした。

可愛いと思って購入したブラジャーの、カップ部分にゴテゴテとついた装飾が服の上からだと、まるで乳首のように見えてしまい、結局恥ずかしくて着けられませんでした。。。

思わず、可愛い!!と飛びついて買った時って、その時にはわからなかったことが、あとから発覚して愕然とすることがありますよね。

こういう場合は、着る服を選ばないと…、ですね。

「そんなこともあるかも!」4位から。

4位:乳首が…。

試着しないで購入したら、カップの中がほぼパットだったため、乳首がはみ出してしまった。

谷間が欲しくて極厚パッドのものを買ったら、乳首がこんにちはしていた。

これは、笑えるような、笑えないような…。でも、あるある!かもしれないお話ですね。

びっくりするくらい分厚いパッドのブラジャーは要注意です。

5位:試着したときはピッタリだったのに……

店員さんに試着してもらったときは、胸も、盛り盛りできれいなバストラインになったのに、購入して自分で着けてみたらスカスカで上手く盛れなかったことが多々ある。

お店の方に計測してもらい、ブラジャーの中にお肉の入れ方まで伝授してもらい、教えてもらった通りいつもよりワンカップ上のサイズを購入したものの、自宅でつけてみたところうまくつけられず、カパカパしてしまい、使えなかったことがあります( ; ; )

やはり、お店の方は、プロ。脇のお肉や背中のお肉をうまくバストに持ってこれるのでしょうね。

試着したときには、ちゃんとお肉の寄せ方も教えてもらって、その場でおさらいもした方がよさそうですね~!

6位:ショーツで失敗

左右を紐で結ぶタイプのショーツを購入しました。二重で結んでも解けてきてしまい、それ以降、使用することはなくなりました。

紐ショーツの紐がほどけて…という方は他にも何人かいらっしゃいました。

見た目がSEXYな紐ショーツは、からだを締め付けない点でも◎で、とてもオススメなのですが…。

ショーツが大きすぎておばさんパンツのようになってしまった。

上下セットで購入したけれど、パンツが小さすぎて尻肉がはみ出た。

ショーツは大きすぎたり、小さすぎたり…。

生地の伸び具合で履き心地は全然違ってきますよね。

また、形や布の微妙な大きさの違いでFIT感はずいぶん変わってくるもの。

アウターにひびかないタイプのパンツにしたら、前太もも辺りに飾られたレースが伸びず、太ももに食い込んで痛かった。

「うふふっ!」笑える失敗談、あれこれ!

授乳終了後、妊娠前と同じサイズを購入したら、大きすぎたという悲しい出来事。

授乳後は、小さくなってしまうんですね。。。(個人差があると思いますが…。)

子どもを産み、育てることは大変なことですよね。

 

さて、ここからは、勝負の日の出来事です。

勝負下着をせっかく買って着けていった日は何もなく、バラバラの日にそういうことがあったなと思い出しました!笑。その日はベージュのバラバラの下着で恥ずかしかったです…。

男性は白が好きと思い、真っ白の下着を着けて勝負にいどみましたが、白はドンビキされ、なんか恥ずかしかった記憶があります。

お気に入りの下着を着けていったのに、見られることなく脱がされてしまったこと。見て欲しいのに残念です。

勝負の日は下着に気合が入るからこそ、いろいろありますよね。

最後に、一番笑えたお話♪

セクシーなデザインを購入したら、洗濯するお義母さんの目が…同居での下着選びは大変です 笑

 

さて、いかがだったでしょうか?

「あるある!」がたくさんあったのではないでしょうか?

みなさんの『成功のもと』になりましたでしょうか?

楽しんでいただけたなら、幸いです。

 

SNSでもご購読できます。