まもなくやってくるバレンタインデー♡たかがバレンタイン、されどバレンタイン♪

  • 今はボーイフレンド。でも、会うたび心ときめく、そんな人がいるなら…
  • お付き合いしている彼に誰よりも好きってアピールしたいなら…
  • 結婚して○年目。ダーリンにラブな気持ちを伝えたいなら…
  • 空気のような存在になりつつあるけど、だんな様に日頃の感謝を表したいなら…
そうだったら、バレンタインデーは、やっぱりスペシャルな日♪
毎年、チョコじゃ、まんねりになっちゃう~!
私の本気度をわかってほしい~!
彼を驚かせて、私の存在を印象づけたい~!

そう、気合が入るのは、当たり前!

それなら、チョコに何かプラスして渡す???

そんなに高価でなくて、使ってもらえそうで、ちょっと意外性があるもの…。

彼に、「おっ!いいじゃん!」って心に留めてもらえるもの…!

そんな三拍子そろったもの…!!

とってもオススメなものがあります。

それはずばり、下着。そう、パンツです!

「え~!パンツ贈るの~?恥ずかしくないの~?」って思ったあなた。

全国の386人の女性にアンケートをとったところ、驚くべき結果が…!

Q.バレンタインデーにパンツをプレゼントしてみたいですか?(対象:女性386人)

パンツを贈ってみたいとはっきり意思表示した人は半数。

興味がある人も含めるとなんと、94%

ほとんどの人がプレゼントしてみたいという結果に。

この結果を見たら、バレンタインにパンツあり!ではないでしょうか?

Q.パートナー(配偶者・彼)とお揃いのパンツを着けてみたいですか?

aimerfeelのメンズパンツは、自分とお揃いができるんですよ。

同じデザインのレディース用ショーツが必ずありますので…!!

そこで、パートナーとパンツのお揃いをしてみたいかどうかを聞いてみました。

 

なんと、半数以上の方が、着けてみたいとのこと!!

理由も書いてくれています。

まずは、お揃いはしたくない人の言い分

恥ずかしいから。
そんな年じゃないから。
好みが違うから。
そこまではしたくない。

では、お揃いをしたい人は?

洋服は、他人から見えて恥ずかしいけれど、下着なら見えないから楽しめる。
彼も下着なら、お揃いをしてくれそう。
下着は見えないから恥ずかしくナイ!これが、一番のメリットでしょうか?
2人だけの秘密ができる。
見えないところで、繋がりあえてうれしい。

繋がってることを感じることは、恋愛の至福の感情。

それに、誰も知らない…っていうところが心ひそかにわくわくして嬉しいですよね。

盛り上がる!テンションがあがる!
ラブラブ感があるから。

このコメントは、二人で見せあいっこしている場面でしょうか?

「一緒だね~。似合ってるよ~!」なんてお互いに言いながら、いちゃいちゃしていそうですね。

それから、こんな意見も…。

浮気防止。

確かに、お揃いパンツは束縛感アリ?!

それに、aimerfeelのメンズパンツはデザインが素敵すぎるので、これを着けて他の女性と浮気はきっとできません…。笑

aimerfeel(エメフィール)自慢のメンズショーツをご紹介♪

ちょっぴり派手でおしゃれでかわいい柄が勢揃い♪

今年は、アニマル柄が充実していますよ。ポップコーンやハンバーガー柄もあります!変わったところでは、和柄テイストのものやレスラーの顔を描いたものも登場!!とってもユニークでしょ?

他にはないaimerfeelオリジナルメンズショーツ。

他の人とひと味もふた味も違うバレンタインギフトが贈れますね♪

お花型のラッピングにトライしてみました!

彼に『あっ』と驚いてもらうなら、ラッピングもちょっと工夫したらいいかもしれませんね。

お花のプレゼントのようにしてみてはいかがでしょう?

見よう見まねで作ってみました。これを参考にチャレンジしてみてくださいね。

おまけ:笑ってください。誰にも言えないバレンタインデーの失敗談♪

バレンタインデーのおもしろ失敗談を募集したら、様々な体験談が集まりました♪

中学生の時、帰りを見計らって、大好きな男子の自転車のカゴにチョコを入れたけど、別の男子の自転車だった!失敗。
本命にあげるメッセージカードと義理チョコ用とを間違えていれてしまい、義理チョコをあげた男の子に「違うメッセージカードが入っていた」と言われたこと。
相手を間違えるってお話、他にも結構ありました。アルアルですけど、その後のフォローが大変かも…!
学生時代、手作りチョコを渡そうと思い、張り切って一生懸命作ったら、当日熱が出てしまい、渡せず撃沈しました。
インフルエンザで、バレンタインデーの日が学級閉鎖に!どうしようもなかったです。

バレンタインデーは2月ですから、風邪やインフルエンザの流行時期と重なりますね。
学級閉鎖は、自分ではどうしようもないので、運が悪かったと思うしかないのでしょうか?

学生時代、彼の部活の大会前日がバレンタインデーで、プレゼントしたチョコケーキを食べて、翌日の大切な日に彼がおなかを壊してしまったこと!

これは、、、、笑えませんね。

本命チョコを渡すと振られてしまうのに、義理チョコをあげた人から告白されて付き合った経験が二回あります!

こんな恋の始まりもあるんですね!

1年に1回のチャンスだからこそ、起こりうる失敗談。笑えましたでしょうか?

ではでは、楽しいバレンタインデーを過ごしてくださいね♪

心より、成功をお祈りしております。