女性の永遠のテーマ!?バストアップ。
豊かな胸にあこがれて、どうにか育乳できないかなぁと悩まれているかたも少なくないはず。 エメキュンではそんな悩みを持つ方にとって少しでも力になれるようなバストアップに効果的な体操についての記事「下着屋さんがこっそり教える♡秘密のバストアップ体操とは!?」や、
バストアップに効果的な食べ物についての記事「胸を大きくしたい!バストアップに効果的な食べ物と夜のバストケア!」を紹介してきました。

これをしたから小さい胸がすぐ大きくなる!といったものはなく、
バストアップは様々な要因が重なって効果がでるもの。
さて、今回は逆に胸が小さくなったり、垂れたり、しぼんじゃったりといったバストダウンにつながりかねない悪習慣を紹介します!

睡眠不足・ストレス

睡眠不足・ストレス

睡眠不足やストレスは、バストを大きくするのに欠かせないエストロゲンの分泌を妨げます。
エストロゲンとは女性の卵巣でつくられる女性ホルモンで「卵胞ホルモン」と呼ばれ、
肌をつややかにし、髪の毛を豊かにし、張りのある乳房にするなど身体を女性らしくしてくれます
ぴん!と張りのある胸が欲しいのに、エストロゲンの分泌を妨げられて胸が垂れたりしたら困りますね・・・!

でもストレスをためない!ってなかなか難しいと思うので、
自分なりのストレス発散方法を見つけるといいかもしれません。
(ちなみに筆者はちびちびワインを飲みながらひたすら漫画に没頭します!)
また、個人差がありますが、睡眠は6~8時間程度を心がけましょう。
睡眠不足、ストレスを感じる環境といった悪習慣はバストだけではなく、体調にも悪影響なので、早いうちに改善してみましょう!

猫背・長時間同じ姿勢

姿勢の悪さや長時間同じ姿勢でいると血行不良になります。
これはバストに必要な栄養がいきわたらなくなるので、バストが垂れる原因にもなるNGな行為なんです…。

また、肩こり、腰痛その他さまざまな症状の原因は血行不良だったりもするので、
「バストの下垂やしぼむのを防いでバストアップ!」以前に、健康のためにも血行を意識しましょう!

特に注意すべきは長時間同じ体勢になりがちなオフィスワークですが、
あまり動き回らない立ちっぱなしの仕事も要注意!
数時間おきに腕を回して肩甲骨を刺激したり、
腰をひねる、屈伸や手足首を回すなど、マメに身体をほぐしましょう。

アルコールの過剰摂取

アルコールの過剰摂取

アルコールを過剰摂取すると男性ホルモンの分泌が増え、
通常よりも体内の男性ホルモンの割合が高くなることによって、
ホルモンバランスが崩れてしまうのです><
また過剰なアルコールの摂取は良質な睡眠も妨げてしまいます。

しかし、適量の飲酒ならむしろ豊胸のサポートをしてくれちゃうかも!?
詳しくはこちらの記事をチェック!
バストアップにお酒はOK?NG?アルコールとバストの関係

1日3杯以上のコーヒー

1日3杯以上のコーヒー

1日に3杯以上コーヒーを飲む女性は、それより飲まないの女性に比べて胸のサイズが小さくなる可能性が高く、
元々胸の大きな女性ほどそのリスクが高まる・・・という衝撃の研究結果が!
ただし、コーヒーには乳がんのリスクを下げる効果もあるとのこと。
良し悪しですが、いずれにせよ過剰摂取は禁物です!

一日3杯のコーヒーでバストサイズが小さくなる!?衝撃の研究結果が
出典 /aimerkyun/bloglist/

喫煙

喫煙

タバコに含まれるニコチンには女性ホルモンの分泌を抑制する働きがあります。
また血管を収縮する働きもあるのでバストに大事な栄養が充分にいきわたらなくなります。
体内のビタミンなどを壊す働きもあるので、美容のためにも喫煙は控えたほうが良さそうです。

最後に美胸を保つブラをご紹介♪

ナイトブラ

美バストケアといえば夜用ブラ!
3年かけて開発した夢ごこちナイトブラは、販売開始すぐ完売してしまうほど大人気。
寝てるときに着用するだけで美しいバストをキープしてくれます。

レーシースリム夢ごこち ナイトブラ 単品ブラジャー
レーシースリム夢ごこち ナイトブラ 単品ブラジャー
2,700円+税

詳しくはナイトブラについての記事をご覧ください!
美しいバストケアに大切なナイトブラの話。

目指せトータルビューティー!

習慣を改めるってなかなか簡単ではないけど、
例に上げた悪習慣は胸が小さくなったりしぼんでしまったりなどのバストダウンだけでなく、 健康や、美肌を意識するうえでもできたら避けたいこと。

「胸を成長させて、美しく維持したい!」と願ってしまう私たち…。
習慣を見直し、ナイトブラの新習慣をプラスしてみると 魅力的なカラダを保つことができるかも!