実店舗全店再開と感染防止対策電話問合せ休止中
3~5営業日で出荷|宅配便290円メール便220円

サマーバーゲン!全品30%OFF/3BUY40%OFF

下着のお手入れ方法
(洗い方/干し方/収納方法)

MV MV

下着のお手入れ方法

下着はとっても繊細なもの。正しくケアしないと、せっかくのお気に入りの下着も早く劣化してしまうかもしれません。下着の洗濯で大切なことは、カラダから出た汗や皮脂などを手早く落とすこと。ブラジャーは意外にも汗を吸っているので、こまめに洗うことが大事です。
お気に入りの下着を長持ちさせるための洗い方、干し方や収納方法をご紹介します。

洗う前に気をつけて欲しいこと

取扱い絵表示と付記表示(取扱いの注意事項)
を必ずチェック

取り扱い方を記したタックがついています。 洗い方、絞り方、干し方を必ず確認してください。

ほころび、ほつれのチェック
大切に使っていても、着用中にほつれてきている可能性があります。
ほつれたまま洗濯すると、さらに進行してしまい大切な下着の寿命が短くなってしまいます。前もって点検、修理してからお洗濯をしましょう。

汚れのひどいところは、前もって手洗いを
ショーツのクロッチ部分、インナーの首まわりなど汚れのひどいところは、 前もって手洗いしましょう。手洗いしておくと、汚れが良く落ち、生地の傷みも防げて一石二鳥です。
生理による汚れは、水に洗剤液か、酸素系漂白剤につけ置きましょう。

取扱い絵表示について

その他のご注意

取り外し可能なジュエリーは取り外しましょう。 取り外し不可のジュエリーは錆びや劣化の原因になりますので、洗濯後水気を拭き取りましょう。

色移りの原因になりますので色の濃い物、薄い物で分けて洗いましょう。 色の濃い物は単品洗いし、濡れたまま放置したり、他の布と重ねて置かないでください。

お洗濯方法

おすすめ!手洗い方法

ブラがゆったりと洗える大きめの容器に、水、またはぬるま湯(30℃程度)を入れ、適量の洗剤を溶かします。

軽く【ふり洗い】か、汚れがひどい箇所は【つかみ洗い】をします。
もみ洗いやねじって絞るなどは、型崩れ、変形の原因になるので要注意!
シームレスタイプのブラの場合は、カップがとてもデリケートですので、シワ、へこみの原因となる、カップを押しつぶすような洗い方はやめましょう。

洗濯機洗い方法

1.洗濯槽に中性洗剤液を作ってから入れます。

2.ホックをとめて目の細かい小さめのネットに、アイテム別同系色ごとに分けて入れます。色移りしそうなものは、別々に洗いましょう。
繊細な物は、さらにタオルにくるんでからネットに入れましょう。

3.弱水流(手洗いコース)で、約3~5分間回しすすぎも同じようにします。

4.脱水時間は20秒~30秒。ワイヤーが痛むのを防ぎましょう。
洗濯機洗いの場合でも脱水はタオルドライが良いでしょう。
すすぎが充分にできたら、乾いたタオルで包み込み、しっかり水気をとります。

洗剤について
「おしゃれ着用洗剤・中性洗剤」を使用し、 「漂白剤」「蛍光増白剤」の入った洗剤は使用しないでください。

漂白剤について
塩素系の漂白剤は生地を痛めたり、変色や素材の劣化を促進するので使用しないでください。

下着の干し方

濡れたまま放置するのは避けましょう
濡れたまま放置すると、色移りやシワ、臭いの原因となります。洗濯後は速やかに干しましょう。

下着は風通しの良い日陰で干しましょう
下着はとてもデリケート。直射日光による乾燥は、黄ばみや色あせなど、生地が傷む原因にもなります。特にブラジャーは、カップの変形、シワ、へこみ、ワイヤーの変形などの原因になります。

ブラジャー
カップの形を整え、ひっくり返してアンダー部分を洗濯バサミで止めます。
※ストラップは伸びやすいので、ストラップで吊るさないよう注意しましょう。

パンティー(ショーツ)
シワなどを伸ばして形を整え、 ウエストの両端を挟んで干します。

ブラジャーの収納方法

ブラジャーはホックを止めてカップなどの形を整えます。
ぎゅうぎゅうに詰めすぎるとカップの変形、シワ、へこみ、ワイヤーの変形 などの原因になります。ゆったりと収納しましょう。